新ブログ「ごんフラブログG2」

WordPressで始めてみました

[海外]バンドルされた複数のゲーム・PCアプリが購入できるサイト
humblebundle.com


ごんたろうのぼやきトップ

2014年11月06日

【動画編集】Power Directorの落とし穴

現象:動画のサイズが小さくなる(縦横比 自動検出時)
バージョン:Power Director9 (Media Suite10 OEM)

(クリップをタイムラインに配置している状態)
プロジェクトの縦横比を16:9にして編集した場合でも、
「クリップの縦横比の設定」が[縦横比自動検出]に
なっている場合、通常よりも少し小さく表示される場合がある。
(DVD書き込み後に気付いたりするw)
この場合、縦横比を手動で「16:9」もしくは「4:3」等にする必要がある。
なお、メニューバーに表示される「プロジェクトの縦横比」や
「編集」メニューにある縦横比とは異なるので
ここが落とし穴と思われる。

回避方法はタイムラインに配置したクリップを右クリックし、
「縦横比」すると[クリップの縦横比の設定]ウィンドウが表示される。
「縦横比自動検出」にチェックが入っている場合は手動で
「16:9」(任意の縦横比を選択)を選択する。
ウィンドウ下部に「すべての動画クリップに適用」という
チェックボックスがあるので、必要であればチェックを入れてOKボタン。

この右クリックで縦横比(クリップの縦横比の設定)は
オブジェクトをグループ化していたり、複数のクリップを選択した
状態だと実行できないので、グループ化を解除してから
実行する必要がある。
posted by ごんたろう(Gontaro-Soft) at 19:08 | Comment(0) | 備忘録/お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インターネット・コンピュータランキング