新ブログ「ごんフラブログG2」

WordPressで始めてみました

[海外]バンドルされた複数のゲーム・PCアプリが購入できるサイト
humblebundle.com


ごんたろうのぼやきトップ

2013年11月15日

【Flash】連想配列の要素数

【JavaScript】連想配列の要素数
http://gon-fla.sblo.jp/article/64009652.html に
JavaScript版を書いておりますが、
Flashも全く同じようなコードで解決できます。


■AS3.0/AS2.0 共通

function Get_Hash_Length(arr:Object):Number{
var cnt:Number=0;
for(var key in arr){
cnt++;
}
return cnt;
}

//コード呼び出しと例
var test_obj:Object=new Object();
test_obj={names:"テスト1",toshi:15,id:"A00001"};

var leng:Number=0;//もしくはvar leng:Number;
leng=Get_Hash_Length(test_obj);
trace(leng);//結果 3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■AS1.0
function Get_Hash_Length(arr) {
var cnt = 0;
for (var key in arr) {
cnt++;
}
return cnt;
}

//コード呼び出しと例
var test_obj = new Object();
test_obj = {names:"テスト1", toshi:15, id:"A00001"};

var leng = 0;//もしくはvar leng:Number;
leng = Get_Hash_Length(test_obj);
trace(leng);//結果 3


AS1.0とAS2.0、AS3.0の違いは
変数宣言の部分とfunction関数の最初の行くらいでしょうか。
ほぼ同一のコードで要素数を取り出すことが可能です。
posted by ごんたろう(Gontaro-Soft) at 10:18 | Comment(0) | ActionScript3.0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インターネット・コンピュータランキング