ごんたろうのぼやきトップ

2017年05月08日

IO-DATA製 【GV-HDREC】について[キャプチャ]

IO-DATA製 【GV-HDREC】[キャプチャユニット]に
ついて。
(2017/05/08 現在、ファームウェア
Ver 1.02での評価)

総合評価:★☆☆☆☆ 1/5


画質:★★★☆☆ 3/5

音質:★☆☆☆☆ 1/5

機能:★★☆☆☆ 2/5
(ファームウェア部分は含まず)

付属端子:★★★☆☆ 3/5

ファームウェア:★☆☆☆☆ 1/5





率直な感想。(ファームウェア1.02現在)
使い物にならずw(14000円ほどがムダにw)

■無音で使用する場合は問題なく使えることがある。
が、しかし、解像度の設定により映像が
著しく乱れて記録されるので、
必ず、本録画前に確認録画をしておくことが必須。

■音も一緒に録画する場合はかなり難あり。
(人によっては許容できるみたいだが多くは完全アウトw)


◇ファームウェア側で
記録画質の制限(グレーアウト)をしているが
これが正常に動いていないため、
メニュー一覧で表示されるものと、
記録画質選択画面でチェックされている内容が
異なったりと色々酷いw
(なので、異なる動作をすることで、
選択できたり出来なかったりという
現象が起こるw)

またSDカード使用で電源オン時、メニュー画面などで
SDカードを抜くと、メニュー画面が終了し、
以降、メニュー画面が開かなくなることがある。
この場合は電源を一度OFFにして、再度ONにする。

また、記録できない状態では(フリーズ、または記録媒体の
ファイルフォーマットが未対応など)
録画開始ボタンを押しても、録画が始まらないので
この部分も仮に記録できるかどうかを
本録画の前に確かめておくことが大前提。

希に、電源を一度OFFにして再度ONにして、
録画開始ボタンを押すと録画が開始することがある。
この場合、電源OFF前はファーム系がフリーズしていた
という可能性がある???


※当方がみる重要な部分の不具合※
■映像と音声を異なる端子から記録できない
(PCキャプチャ時など)

映像をHDMI、音声をコンポジットという接続が不可能。
接続自体はできるが、録画時、HDMIかコンポジットかを
選択するようになっているので、どちらかの機能が
OFFにされてしまうため不可能。
この部分はファームウェア上で機能をカットしている模様。
事実、この接続方法で記録すると、一瞬だけ音が
モニタ(ヘッドホン)から聞こえて、途切れる現象を確認。

オンボードサウンドを使用している環境ならば、
この接続方法は無縁だが、サウンドカードや、
外部オーディオインターフェースを使用している環境も
多数有るため、この接続方法で記録できるようになれば
だいぶポイントが上がるのだが…。
しかし、後述の音質に問題があるため、この部分を
修正しただけではまだまだ使い物にならないw


■記録したファイルを再生するとミョロミョロという
音が聞こえるw

低ビットレートで記録したかのような、
かなり気分の悪い「ミョロミョロ」という音が聞こえてくる。
別に音が鳴っている場合は聞こえにくいが、それでも常時
鳴っているため、かなり不快。
某有名サイトレビューでも音質が酷いとあるが、
たしかに酷いw
ミョロミョロ音の件を省いても、
音が割れたような状態で記録されたりするので
音質の改善は必須。
音声は別メディア(ICレコーダー等)で記録すればいいが
そういう恵まれた環境にあるケースは希なのと、
あとで映像と音声ミックスしてエンコードし直しという
手間を考えたら、この現象も致命傷と思える。


上記二つの不具合により、★はすでに1/5評価に落ちるw


■記録媒体のファイルフォーマットが重要。
ファイルフォーマットの仕様により、FAT32形式では
1ファイル、4GBを超えて記録することが不可能。
そのため録画が強制的に終了する。継続して録画はされない。

この現象の回避方法は
SDカードの場合は64GB以上のメディア(SDXC)を使用し、
本機(GV-HDREC)でフォーマットすることで回避可能。
USB外付けHDD等も同様。
NTFS形式ではファイルフォーマットが対応していないという
エラーが出て記録できないため、PCで使っているHDDは
そのままの状態で使用できないので注意が必要。
長時間記録に対応しているのは「exFAT」形式。
この形式でフォーマットしなければならない。


■録画ビットレートの種類が少ないので
正常に記録するには画質レベルを落として記録するなど
の配慮が必要。もう少し対応幅を増やすべきでは無かろうか?



〜〜〜〜〜本機の良いところ〜〜〜〜〜
■メニュー画面はテレビのリモコンで操作できたりする。
(一部出来ない機種もあるらしか)
本機のボタンを押さずにテレビのリモコンから操作が
できるので楽。

■microSDではなく標準サイズのSDカードスロットを搭載。
(microSDを使用したい方はアダプタを使ってクダサイ)
microSDスロットのみを実装しているタイプのユニットが
多い中、標準サイズのSDカードスロットを装備しているのは
高く評価したい。(こういう細かい部分は非常に重要)

■記録媒体に、SDカード、外付けUSBHDD、USBメモリーなどを
使用できる。


■アナログコンポジットを実装しているため、
比較的幅の広いハードに対応できる。
しかし、録画ビットレートは720x480 60fpsのみなので
要注意。(30fps もできる様にしたらいいのにw)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


実装している端子やスロット等は悪くないし、
コンセプト的には悪くないが、
仕様、ファームウェアがとてつもなく酷い製品であるため、
2017/05/08より半年くらいは様子をみないとまずいかもw



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 IOデータ HDMI/アナログキャプチャー GV-HDREC
価格:13469円(税込、送料無料) (2017/5/8時点)






○おまけ○
個人的には記録ビットレートの
ユーザーカスタムプリセット機能が欲しいかなと思った。

プリセット1.1920x1080 60fps
プリセット2.1920x1080 30fps
など

というのはPCと、ゲーム、など異なる環境で記録する場合、
現状の仕様では
録画ビットレートをいちいち変えなければいけないからだ。
最低2つくらいのカスタムプリセット機能を実装し、
ボタンで切り替え(当然録画中は切り替え不可能w)
できるようになれば、かなり良いだろう。
(プリセット2つの場合は
[OFF,preset1,preset2]のような感じ)

この機能は、解像度はいいとして、
仮に30フレーム(fps)、60フレームの使い分けを
する際に非常に便利になるはずだ。
例えば、レースゲームやアクションゲームは60フレーム、
細かい動きが少ないRPGなどは30フレームで容量節約、
なんていうことがボタンで出来ればいいのになぁw
(LED or 液晶でプリセット番号が分かると尚良し)
3〜5個くらい設定できると最強w
PCキャプチャ時は30フレームで充分なものもあるだろうし、
この機能が使えるシーンは多いはず…。
(コストはかかるだろうが、プリセット名、番号を
液晶で表示される様になると言うことなしだな)

こういう小さな機能は製品を長く使えるという
理由にもつながるので、無視は出来ないと思う。
こういう部分のコストカットはしてはならないはずだ。
(断言)


以上。

正直、この使い物にならない現状が辛い。
posted by ごんたろう(Gontaro-Soft) at 07:08 | Comment(0) | 使用感想(レビュー)

2016年09月23日

【BLUEDOT】BNP-500Kで星ドラ

BLUEDOTのBNP-500Kで星のドラゴンクエストを
プレイしています。
3キャリアなどの標準的なスマホと比べると
やはりCPUは貧弱なので、カクカクした動きになるのが
多いです。

そもそもこのBNP-500Kという機種は
流行のゲームをプレイするための機種ではないように
思うので、その辺は全然気にしてません(笑)
対応していて、プレイできるだけでもスゴイ方かなとw

しかし星ドラ、1.9.0?(unity5)のバージョンアップから以降
カクカクがひどくなりましたw
やはりCPUのパワーが必須なんですね。
あと、たまに落ちるのはメモリのせいでしょうか?(笑)

しかしながら
入門、テスト用としては充分なスペックなので
神経質にならなければ、いい格安スマホです。


CPU: MediaTek MT6582 (Cortex-A7) Quad-core 1.3GHz
メモリ(RAM):1GB
ストレージROM: 4GB
OS: Android 4.4.2 KitKat
GPU: Mali-400MP2
サイズ: 145×72.8×8.6
ディスプレイ: 5インチ IPS 液晶 マルチタッチ 静電容量式
解像度: 1280×720 HD
posted by ごんたろう(Gontaro-Soft) at 15:37 | Comment(0) | 使用感想(レビュー)

2016年09月13日

【Nikon】S9900[コンデジ]

メインはツーショット、
そしてメモ、簡易記録用として購入しました。

フィルムカメラをNikonさんの機種を使っていたので
どうしてもNikon機を使ってみたいと思って購入。

画質はコントラストが強めだそうですが
この辺はレタッチソフトでいくらでも調整が
効くので、Nikon機の特徴として問題ないと思いますし
画質的にはずいぶんと綺麗だなという印象です。
カメラとしてはイイと思います。
ISO800もずいぶんイイセンきてるし。
(一昔前のは酷かったからね)

しかし、どうしてもちょいとした
ソフトウェアというか、機能的な仕様部分は
クソほどダサイという印象ですね(-_-;)

まぁ、コンデジだからね…と
言われるでしょうけど、コンデジと言っても
許せない部分があって、これで3万以上するの?と
考えたら、、、、、、かなりきついなぁという印象。

デジカメって
機能的な仕様部分はカメラメーカーより
家電メーカーの方が強い印象があります。
パナソニックさんとかは使いやすかったですね。
その分画質が…っていう部分はありますが。
(使っていたのがかなり前の機種なので今のはどうかわからんw)
言ってみれば、
カメラ部分はNikonさんで、
機能的なソフトウェア部分はパナソニックさん、
ってな機種が出てくれたら良いのになぁと思いますね(笑)

まず、Exif情報(撮影情報)が見られないっていう
個人的には致命傷と思えるところが
非常に痛いです。
これだけで自分にとっては1万円分くらいの価値が下がります。
そもそも撮影情報が見られないってのは論外、と思いますねw
あと、カスタムモードが1つ以上、2つか3つくらい欲しかったかな…。
パナソニックさんの機種(DMC-FZ50)はCモードがあって、
そこから3つのパターンを選択する…という形でした。
シリーズが全然違うので贅沢なんですが、せめて1つくらいは
カスタム入れてくれても良かったんじゃないかな...っていうのが不満点2つめ。

あとはファイル名がやっぱり前々から
大マヌケだなぁと思いますねw
パナソニックさん推しに思われるかもしれませんが
そうではなくて、NikonさんやCanonさんがおかしいんですよw
(パナソ、Nikon、キャノンのファイル名しかしらんw)
パナソニックさんはファイル名にディレクトリ名まで
いれて記録しているので、
ファイル名で順番に並べることができますが、
NikonさんやCanonさんはそうはいかない。
前にCanon機でファイル名がクソなおかげで
ファイルの順番がメチャクチャになったことがありましたw

だったらソート方法を変えれば良いと思われるでしょうけど
基本的にはファイル名がデフォルトだったりしますので
それは解決にならないんですよね。
それとファイル名を日付なんかに変えられるやんか…という
のもありますが、「変えられない機種」ではどうしたらいいんだ?
ということで、
それも根本的な解決ではないよね?wwwっていう感じです。
とにかくファイル名がダサイメーカーが多いですね。
DSCとかIMGとかDSCNとか無駄に文字数が多い。

プリント屋さん(写真屋)の注文ソフトなどでは
8文字表示が標準なので無駄に3文字4文字を
使用するファイル名ではいけないんですよね(-_-;)

ソコの辺は各企業、なぜ勉強しないのかなぁと思いますね。


この辺が解決できれば
★★★★★ じゃないかなぁと思いますが
マヌケな部分(撮影情報とファイル名w)と
ちょっとカスタムモード希望、、、の点を引いて

★★★☆☆
くらいですね(苦笑)

Wi-Fi通信で使用するアプリもイタイ気がします。
カメラ側とスマホアプリ側の両方でエラーが生じると
もうパニックです(笑)
カメラ側のバッテリーを直接抜いて…(笑)
その後、スマホ側のWi-Fi設定が固まるので
一旦設定を削除してから、再設定し直したりと
結構苦労しました。
アプリ自体の評価も酷いものが多いですね。

スマホ側のアプリは仕方ないとしても
カメラの仕様や機能的な部分は
もっとしっかりして欲しいところです。

25000〜30000〜40000円の機種とは思えない
クソさです。
個人的には19800円止まりであって欲しい仕様かな。(-_-;)
25000〜30000円以上ではとても買う気になれない(-_-;)

最近の電化製品の仕様がどうも全体的に
マヌケなものが多いように感じるんですよね…。
ちょっと悲しいです。
posted by ごんたろう(Gontaro-Soft) at 19:12 | Comment(0) | 使用感想(レビュー)