新ブログ「ごんフラブログG2」

WordPressで始めてみました


ごんたろうのぼやきトップ

2018年08月29日

【お買い物支援】Androidアプリを公開しました




お買い物補助、支援アプリ
「簡単!商品単価比較 くん」です。

商品の容量(個数)と価格を入力するだけ。
項目移動は入力中のカーソルでOK。

毎日のお買い物に便利。容量(個数)と価格から単価を表示、
2つの商品の単価比較をしてどちらが安いかを表示します。
簡単単価比較、価格比較します。


















posted by ごんたろう(Gontaro-Soft) at 16:25 | Comment(0) | Androidアプリ開発/Android Studio

2017年11月07日

動的に横線を引く(hrタグっぽい?)【Androidアプリ開発】

[AndroidStudio]

XML、レイアウトファイルに直接書かずに、プログラム上で
ラインを引くやり方。

レイアウトファイル(XML)に直接
書き込むとしたら
<View
android:layout_width="match_parent"
android:layout_height="2px"
android:background="#FF000000"
android:layout_marginTop="50dp"
android:layout_marginBottom="50dp"
/>
<>は半角に
backgroundの#以降8桁は16進数ARGB(アルファ(透明度)、赤緑青)です。
margin部分は不要ですが、必要であれば。

以下は動的にラインを引くやり方です。
レイアウトファイルにリニアレイアウトを1つだけ配置し、
idに「main_ll」という名称を付けていますが、
こちらも動的にLinearLayoutを生成して、setidなんかで
idを設定して、、、というやり方でも可能です。

頭2行のintはMATCH_PARENTとWRAP_CONTENTを変数に代入しているだけです。
次はレイアウトファイルにあらかじめ記述しているリニアレイアウトを取得します。
(findViewById)

次はマージンの設定なんですが必ずしも必要ではありません。
(ViewGroup.Margin〜 vg_mlp)
line_viewは線を引くためのビューオブジェクトです。
LinearLayout.LayoutParams(横、縦)〜の部分は
横イッパイ、1px、という感じです。
ここで線の太さを指定します。
横も長さを調整して記述するとイイかと思います。

あとはline_viewオブジェクトのsetLayoutParamsにvg_mlpを設定し、
line_viewの背景色を指定することで線の色が決まります。
(線の色は背景色なんですね。)
Colorのargbメソッドは
アルファ(透明度)、レッド、グリーン、ブルー
です。
0〜255から指定します。
下記は透明度255(0に近いほど透明になる)
ブルー(青)の値が255なので青になります。

それから最後に忘れずに
表示するレイアウトオブジェクトにaddViewで
ビューを加えてあげて完了です。

vg_mlp=ll_lp2〜line_view.setLayoutParams(vg_mlp)
の三行は無くても問題ありませんが、
無い場合は、代わりにll_lp2を
setLayoutParamsに指定します。
(横、縦)の指定が必要なためです。
 int MP= LinearLayout.LayoutParams.MATCH_PARENT;
int WC= LinearLayout.LayoutParams.WRAP_CONTENT;//未使用

LinearLayout main_ll;
main_ll= (LinearLayout) findViewById(R.id.main_ll);

View line_view;
LinearLayout.LayoutParams ll_lp2;

ViewGroup.MarginLayoutParams vg_mlp;

line_view=new View(getApplicationContext());
ll_lp2=new LinearLayout.LayoutParams(MP,1);

vg_mlp= ll_lp2;
vg_mlp.setMargins(0,50,0,50);//(left,top,right,bottom)
line_view.setLayoutParams(vg_mlp);

//line_view.setLayoutParams(ll_lp2);

line_view.setBackgroundColor(Color.argb(255,0,0,255));

main_ll.addView(line_view);

posted by ごんたろう(Gontaro-Soft) at 18:08 | Comment(0) | Androidアプリ開発/Android Studio

2017年10月12日

SurfaceViewがうごかん。

SurfaceViewがAndroid6.0以上で動かない
(エミュ上でのみ確認・実機未確認)
ので、Viewに変更した。
SurfaceViewがらみの部分は不要になり、
ViewなのでonDraw内で処理。
invalidate()でループ。不要であれば
フラグかなんかで
invalidate();を止めてやれば良い。
必要ならば再びinvalidate();でループする。

細かいコードは書いてないけど、
とりあえず現状はこんな感じ。
タグ:android OS View
posted by ごんたろう(Gontaro-Soft) at 17:22 | Comment(0) | Androidアプリ開発/Android Studio
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インターネット・コンピュータランキング